頭髪の白いのはまだしも・・・

頭髪に白いのが増えるのは仕方ないです。屋外で帽子も長時間暑い時間帯に被らずや時間問わずボイラーが稼働する中など多分頭皮と頭髪には過酷な職業経験があるので、お越しになったのかと納得できるけど2つこれはどうしたらエエの?と毛に悩む話題があるのです。

https://tips.jp/u/sayurin/a/bltr

まず一つ目が、鼻毛の白いのです。在宅で介護が少しあり多少匂いに驚かされることが増え以前と比べ、鼻毛の伸びが早くなった気がしてきて、鼻毛の手入れの間隔が短くなりました。そして、鼻毛カッターで切るのですが、カッターに引っかかるのが決まって毎回白くて長い鼻毛なのです。最初はカッターの刃がこぼれたのか?と研いで見ましたが、変化はありません。次はこのカッターの交換部品の買い置きが切れて更新した時に変化を見ようと思います。2つめは髭に白いのが増えたのです。

散発的にポツポツとあるのです。昨今の時勢ならマスクしたら隠れる範囲なので、手入れをサボりがちになる辺りなので、長くなってから髭を剃った際に発見しました。

以降なるべくマスクを常時する必要が無かった以前並に髭を剃る頻度は戻しましたが、やはり気になるのは、白い髭って黒い髭と同様のペースで剃っていいの?何らかの抵抗(染めたり リンスなどを塗ってみる)のもして良いのか?今後の検証課題です

あの頃は私も髪の毛も若かった。

現在、50歳代。髪の毛の状態は若いころに比べて随分と細くなり、白髪も増えた。麗しき10代のころは、ツヤもありハリもあった。毛質は太くて硬いのが悩みの種だった。

ボタニカルエアカラーフォームの実力を辛口評価でお届けします!

ポニーテールがお気に入りで、いつも髪型はポニーテールがほとんど。量が多いため束ねるのがひと苦労。おまけにうねりのあるくせ毛だったため見た目は膨大なポニーテールになってしまう。結婚して30歳代になったとき、ふと鏡を見ながら髪の毛で遊んでいると、違和感があった。

あまり、髪の毛に興味がないので普段は気にも留めていなかったが、久々にポニーテールをしてみた。全盛期の髪の毛の量に比べ、3分の2ぐらいの量に減っていた。人並みの量になった気がして正直うれしかった。そして、40歳代の半ば過ぎあたりから、白髪がちらほらとおでこの生え際あたりに生え始めた。ちょっとショックだったが、あまり気にもしてなかったので専用のカラーリングはしないで、若い子向けのカラーで染めていた。

そして、今現在、50歳代になり放置していたヘアーケアに悩まされることに。気が付くと白髪がかなり増え2、3か月の割合で美容院へ染に行くのが習慣となり、髪の毛にハリもなく白髪も少しずつ増え始め、今更であるが若いころにさぼり続けてきたヘアーケアに悩まされている。