アルコール消毒液を過信した失敗談

私はひどい湿疹持ちで、夏は炎症とかゆみ、かき傷によるただれが悪化します。ミコブルームファンデーション

ある時、肩こりが悪化したため整骨院に通うことになったのですが、そこの先生が私の湿疹に対して「あせもや湿疹にはアルコール消毒液が効果的ですよ。」と

勧めてきました。その日の夜にさっそく言われた通りにアルコール消毒液を噴射したところ、激しい痛みに苦しみ、急いで水道水で洗い流しました。

後から考えると、傷や炎症にアルコール消毒液をかけるなんて傷口に塩を塗るような話ですが、その時はあまりにもひどい湿疹に悩んでおり、

正常な判断ができませんでした。

今は殺菌効果のある軟膏やクリームを使用して、湿疹に対する丁寧で適切なケアをしているので、湿疹は改善傾向です。

辛い時は本気で気辛い皮膚のトラブル。

いかにも正論のように言われるとどんな話でも信じてしまうぐらい悩んでいると、あからさまにおかしいことも素直に信じてしまいます。

アルコール消毒液は正常な皮膚でもかぶれを起こす人は珍しくありません。

整骨院の先生は何を思って言ったのか分かりませんが、皮膚疾患に対する専門的知識がある人ではありません。

1番は皮膚科を受診すること。悩んだ時は独断で行う前に専門的知識のある人に相談することも大事だと思います。