突然それは、やってくる

今日も楽しく、パソコンで、仕事後のネットサーフィン。何を調べるわけでもないけれど、お気に入りのブログや、買い物サイト、動画投稿サイトなどをめぐる至福のひととき。

しかし、それは突然やってくる。

「インターネットに接続されていません」

えええ?

何回試しても、ネットにつながらない。昨日まではちゃんとつながっていたのに。

スマートフォンを試してみると、やっぱりつながらない。

Wi-Fiのルーターとモデムを見る。いつもと違う感じにランプが点滅している。これだ。たまにこうなる。

電源を一旦全部抜いて、三十秒ほど待つ。また同じように差し込む。コードが入り組んでるから結構面倒くさい。

ドコモ光とメガエッグのどっちがおすすめ?

パソコンをネットにつなぐ。

「インターネット接続されていません」

なぜ!

もう一度電源を抜く。今度は五分ほど待つ。また差し込む。

「インターネット接続されていません」

仕事後の至福のひとときのはずが、なんとか宝を取り戻そうとする戦場のような状態だ。

結局その後も何度が電源の抜き差しを繰り返し、やっと回復。喜びはひとしおだけれど、気がつけば就寝時間である。

どうしてインターネットは突然つながらなくなるのか。そのときの喪失感は半端ない。

電源を入れ直すという再起動ですぐに直ればいいけれど、一回で直ったためしがない。直らなかったらどうしようかと焦る。

これだけはなんとかならないものか、と思っている。