ヨガとシェイプアップ

私は1年ほど前からヨガをやっています。パエンナキュット

初めは体質改善や免疫力アップのためでしたが、コロナによる自粛で体を動かすことが少なくなり体形が気になりはじめ次第にシェイプアップ目的へと移行していきました。

ヨガは呼吸と体の動きを連動させることにより代謝の働きも活発になるので、精神の安定だけでなく体の引き締めや体幹を鍛えるのにも有効です。基本的には鼻呼吸で鼻から吸って体を開放させる動きとともに口からたくさん息を吐きます。深呼吸をすることで内蔵機能を活性化させることもできます。

私がシェイプアップのためによく実践するヨガのポーズは「戦士のポーズ」「ねじりのポーズ」です。片足を前に大きく踏み出しそのまま前足の膝のみ直角まで曲げる「戦士のポーズ」は足の引き締めにかなり効果的です。両足でしっかりと地を踏みしめることで曲げられた足の大腿に負荷がかかり、またバランスを保つことで体幹強化にもつながります。この状態で呼吸をしっかり行うと全身すみずみまで使うことができるのでとてもおススメなポーズです。

「ねじりのポーズ」は文字通り上半身を左右にねじることです。骨盤は正面を向けたまま肩だけを後ろに引くイメージ。こちらも吐く息のタイミングで肩を後ろに引き、肩の延長線上を見るようにするとお腹のあたりがじんわりと効いている感じになります。

どちらのポーズも基本的なもので、ヨガにはこれらに派生させて様々なポーズがあります。

心が落ち着くだけでなく体も引き締まる、そんなヨガシェイプは私のおススメです。